未分類

『童貞大国ニッポン』ではやはり良くない⁈

投稿日:

日本のオトナの未経験率、男女とも4人に1人の衝撃

どうも日本は世界の中でも童貞大国のようだ。東大のチームがこのほど調査研究結果をまとめたが、それによると18才〜39才の男の性行為の未経験率はなんと25.8%にも。
ここ20年弱でさらに5%も増えていることが分かった。

女性の場合も24.6%が未経験で、こちらも3%弱、増えている。

アメリカやイギリス、オーストラリアの同じような調査では、30才前後の未経験率はわずか1〜5%。
日本が際立って高いことが明らかになった。
CNNニュースでも流されたから、やはり問題なのかもしれない

東大チームが豊富なデータを元に調査・研究したした結果だから、極めて重い


東京大学で国際保健学を専攻する研究者チームが、過去30年間に実施された全国規模の出生動向調査7件のデータを分析。論文をまとめ保健専門誌に発表した。

各調査の回答者は18~39歳の1万1553~1万7859人。性的少数者であることを自己申告した人は対象に含めず、既婚者は全員性交渉を経験しているものとした。

研究によると、低所得層では男性の未経験者が特に多いことが分かった。チームのメンバーは、未経験の因果関係を語れば「非常に複雑」な議論になるとしたうえで、男性にとって少なくとも部分的には「社会経済学的」な側面があるとの見方を示した。

これは当然だ。やはり女の子をデートに誘うためには、食事代などある程度のカネはいる。ホテル代もかかるしクルマだってあった方が良い。風俗での体験だって数万円は必要だ。やはり金欠だと女性と接する機会は激減する。

サイトを利用したバーチャルな出会いや、エッチなDVDで済ます風潮も

日本では出会い系サイトなど、性交渉の相手を見つけるバーチャルな方法が溢れている。また性的なDVDなどに需要があるのは、普通にパートナーを見つけるのが難しいからとも考えられると、研究チームは指摘する。

米国やドイツでも性交渉のない若者が増えていることから、世界的な流れがあるのかもしれない。日本がこの流れをリードしている可能性もあるが、その明確な理由は分かっていないという。

やはり男の場合はまずいことだと思う。自身を振り返っても常に雑念が入るし、集中力に欠けた。

ある先輩が30才で結婚する時、『自分はまだ童貞。どうしていいか分からない』と、深刻な顔で相談に来たから、ソープを紹介した。
そのあと『おかげで自信を持って新婚旅行に臨めました』との報告があったから、本当に良かったと思った。やはり童貞であることがかなり重荷になっていたようだ。

私はここでも指摘されたが、ネットを中心とした性産業の異常な発達も、未経験率を引き上げる要因ではあると思う。
もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.