未分類

『貴』と景子の『景』を貰った貴景勝。悲しみ乗り越え天晴れの恩返し

更新日:

 

心の強さに驚き。見事な恩返しだ

貴景勝の優勝は本当に良かった。部屋が解散、閉鎖され、路頭に迷いながらもよその家にもらわれていき、なにくそと頑張り見事に優勝。お父さん、お母さん(貴乃花親方、女将さん)やりましたっ!と。これだけの鮮やかな恩返しはない。
初土俵から26場所目での優勝は史上4番目の記録。
日本人が大好きなお話しをつくってくれた。

 

元々、自力のある関取。シコ名を見ただけで貴乃花親方が力を入れていたのが分かる。
貴乃花と女将さんの景子さんの一字を貰ったんだろう。こんなシコ名の関取は初めて聞いた。

いかに親方や女将さんが期待をしていたことか。

15日間、見上げたものだった

毎回のコメントが良かった。強い相手に勝っても興奮もせず。『明日に向けての準備をするだけです』と、心は翌日の取り組みに移っていたんだろう。
22才とは思えない大した落ち着きだと思った。
高安に負けはしたが、勢い余ってという感じ。やはり強いなと、あの一番でも感じさせた。

突然の部屋の閉鎖。千賀ノ浦部屋への移籍。泣きながら引っ越しをしていた姿が印象的だった。こんな精神状態で優勝するとは、本当に見上げたもんだ。
175㎝と上背はなく、大きな力士ではない。
東小結だが、来場所は東関脇が確実。その次の大関も見えてきた。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.