未分類

『GWは沖縄へ来ないで!』予約した人はこの悲痛な声を聞け!

更新日:

医療環境が悪い沖縄へコロナ持ち込むな!

沖縄のひとたちは玉城知事を先頭に、必死の思いで『GW中、沖縄に、石垣に、竹富島に来ないで!』と呼びかける。
観光で生きる沖縄にとって、観光客が入って来ないのは死活問題だ。
それでも観光客を断るのは、新型コロナウイルスを本土から大量に持ち込まれたら、小さい島はひとたまりにもないからだ。

GWまではガラガラだった那覇空港

人口350人の竹富島は小さな診療所がひとつ

石垣にはどれだけ病院があるのか知っているのか。
そして人口350人の竹富島は年間、50万人の人が訪れるが小さな診療所がひとつ。感染してしまったらどうしようもないだろう。
また観光客だって同じ。離島で発症したら死ぬしかないんだ。

これだけ訴えても26日にはまだ6万人もが沖縄への航空チケットを予約していた。
そして28日の段階でまだ1万5000人もが予約している。

これが理解できないのは人間としていかがなものか

本当に人間としていかがなものかと、思わざるを得ない。
これだけ地域の人が嫌がり、営業中止要請が出ている中、営業を強行するパチンコ屋。それに朝から列をつくってパチンコ屋を目指す連中と、何も変わらない。

沖縄はコロナが収束したら行ってあげたらいいじゃないか。なぜ我慢ができないのか。
大好きな沖縄が、こんな連中に蹂躙されるようで本当に腹立たしい。
とにかく今は行くな!コロナウイルスの感染だけは自己責任では済まないのだ。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.