未分類

あおり運転は死に繋がる極めて悪質な犯罪だ。厳しい法令の適用を

投稿日:

危ないあおり運転。極めて悪質な犯罪だ

あおり運転は本当にうっとおしい。私も3回ほどやられた経験はありますが、高速道路での嫌がらせは他の車両を巻き添えにして大事故に繋がるケースもあり、絶対に止めるべきだ。

一度は淡路島で深夜に。明石海峡大橋を渡り、洲本インターを過ぎた辺り。私を抜いたトラックが前に被さってきた。
マナーの悪いヤツはいるから、危ないなとは思っても特に気にもならなかったが、突然、スピードをダウンさせた。60㎞ほどに落としたので私はすぐに追い越し車線へ。
するとトラックは指示器も出さずにまた私のクルマに覆い被さるように追い越し車線へ。こんなことを5〜6回、繰り返したが、深夜なので前後、全く通行車両はなく、気持ち悪いことこの上なし。

理由は分からないが、恐らく私が最初に追い抜いたのが気に食わなかったのかもしれません。

 

執拗な進路妨害

さらに左の路肩にクルマを止めてみたら、トラックも走行車線に止まる。しかし降りては来ない。
こちらが走り出したらまた前をノロノロ走り出したので、今度はこちらも腹をくくり、クラクションをずっと鳴らしたまま、後ろにピッタリと。

このまま暫くこのバカの後ろにピッタリとつけて走ったら、トラックは突然、猛スピードに。逃げるように走り去った。
恐らく鳴り止まないクラクションに、逆に気持ちが悪くなったんではと、推測する。
で、徳島ナンバー。車体には会社名がくっきり。
翌日はもちろん会社に電話して、経営者にガンガンいきました。警察に通報すべきでしたね。

 

あおり運転に暴行罪を適用

ドライブレコーダーの普及で悪質なあおり運転が度々、摘発されています。これだけあおり運転に対し、社会も警察も厳しい目を向け、摘発が続いているのに質の悪い人間はいるものです。

昨日も北海道小樽市で、軽自動車に乗った女性の前方で2㎞に渡り進路妨害したり、幅寄せをしたヤツが逮捕されましたが、一歩間違えれば大事故に繋がるだけに絶対にやめるべき。この男には暴行容疑が適用されました。

暴行容疑で逮捕された男のクルマ

相手が停車して降りてきたら、クルマを左端に寄せ絶対に出ない。そして110番通報でしょうね。私みたいに挑発に乗らないのがいいでしょうね。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.