未分類

あおり運転犯人。パンチの繰り出し方見てもケンカのプロだろう

投稿日:

常習か?三県またぎあおり運転繰り返す

茨城、愛知、静岡の高速道路で、危険なあおり運転を繰り返した男の行方を警察が追っている。

茨城の常磐道では高速にクルマを止め、続いて止まらざるを得なかった後続車に近づき、窓越しにドライバーに強烈なパンチを5発も執拗に浴びせる乱暴ぶりだ。『殺す』と叫んでいたという。


そして同乗の女が止めるでもなく、平然と携帯で撮影するさまも、気持ち悪い限りだ。

早く逮捕しないとまた同じような犯行を繰り返し、大事故に繋がる恐れがある。

クルマはディーラーの試乗車、犯人はすでに特定か?

男のクルマはドイツ製BMWの高級SUV車で、横浜市内のディーラーが県外の男に代車として先月、3日間の約束で借したものであることは、分かっている。

しかし買う意志をちらつかせずっと返却せず、トラブルに。テレビで騒ぎとなった12日に別の人物が返しに来たという。結局、20日間、返却しなかった。

試乗にせよモニターにせよ、当然、相手の身元は確認しているはずだ。既に警察には身元が伝わっているのだろうか。

パンチの繰り出し方から、ケンカのプロか?

動画を見たがちょっと考えられない危険なあおり方だ。
大きなトラックまでもあおっている。

パンチの繰り出し方を見たが、素人ではない。ケンカ慣れしている半グレなど、明らかな喧嘩のプロのような気がする。

まあ、間違いなくクズカップルだろうが、クルマを貸したディーラーまで判明してるんだから逮捕は時間の問題か。
とりあえず、動画にボカシはやめ、公開すべきと考える。

もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.