未分類

あのお騒がせ緒方夕佳熊本市議が、会派名を自分の名前で申請

投稿日:

 

さすがに何が目的か理解できない

やはり相当、変わってるわ。この議員。議場に赤ちゃんを抱いて出席し物議を醸したり、のど飴をなめながら登壇に注意を受けたり、その都度、全国ニュースになり賛否が渦巻いたが、今度は会派の名前を自分の名前にし、また議会内でトラブっている。

この時は全国の議会に問題提起したが…

4月の統一地方選挙で再選した熊本市議会の緒方夕佳議員が、一期目の『和の会くまもと』を解消し、今度は自分の名前『緒方ゆうか』を会派名として議長に届け出たという。

特にルールはないため、恐らくこれでいくんだろうが、他の議員からは『会派名にふさわしくない』との異論も。

私もかなり変だと思うし、もし近くにいたら変えるようにアドバイスすると思う。

例えば質問が熊本日日新聞などで記事になる場合、自民党議員なら自民党の○○議員が…となるところを、彼女の場合、『緒方ゆうか』の緒方夕佳議員が質問ーみたいな感じになるんだろう。

赤ちゃん同伴の問題提起は良かったのに

赤ちゃん同伴の時は、私は日本の全ての議会に一石を投じた勇気ある行動だと、高く評価した。頑張れと思った。

しかしのど飴事件の時はその動画を見て、飴のなめ方に驚き、なんとまあ!しか感想はなかった。

緒方議員は『和の会くまもとは、グループに所属している印象を受けるとの指摘があった。名前を会派名にした方が一人会派と分かりやすいので変更した』と説明している。

今回の件も特に会派名の付け方にルールはないとはいえ、なぜわざわざ物議を醸すようなことをするかなと、思う。それが目的なら分かるが。

異論は出ており、近く開かれる議会運営委員会で対応を協議するらしいが、まあ、ルールがないなら放っておけば良いと、私は思う。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.