未分類

しかし…大臣が裸でピンポンダッシュとは!力強い宮腰沖縄北方相

投稿日:

大臣が素っ裸でピンポンダッシュとは!

ピンポンダッシュって、小学生のいたずらだと思っていたが、たまには大臣もやるのか⁈
素っ裸でピンポンダッシュして逃げるとは、なんてお茶目な国会議員、大臣なんだろう(爆)

この愉快な大臣は宮腰光寛沖縄・北方担当相。すでに10年は経っているが、報じた週刊文春によると、

第1次安倍政権の2007年の出来事。衆議院赤坂議員宿舎で深夜、A元議員の部屋のインターホンが鳴った。妻がのぞき穴から外を見ると、裸の男が立っており、妻の悲鳴を聞いた元議員が駆けつけてドアを開けると、すでに全裸男の姿はなかった。その後、宮腰大臣の娘が菓子折りを持って謝りに来たという。この話には前段があり、宮腰大臣は施錠していなかったB元議員の留守中の部屋に上がり込み、着ていた服を脱ぎ捨て勝手に風呂に入った後、部屋を出て、A元議員のインターホンを押したというのだ。だから、裸だった。

使途不明支出問題は、酒グセが悪いでは済まない話しだ

以上だが、宮腰さんは男らしく(笑)全て認め謝罪した。どうも酒癖が悪いらしい。恐らくこの夜も相当、酔っていたのか。
善意に解釈すると、たまたま施錠してない部屋を自室と間違えて入った。そこで入浴。しかし若干、酔いが覚め部屋を間違えていることに気づき、慌てて自分の部屋へ。しかしまた間違えてインタホンを押してしまったー。こんな感じ??

しかし宮腰さんにはこれ以外にもっと重大な疑惑が。宮腰大臣が代表を務める自民党富山県第2選挙区支部など2団体から寄付を受けている政治団体「宮腰光寛後援会」の14~16年の政治資金のうち、使途の明細が分からない支出が約3384万円もあると報じられている。
片山さつき氏と同じく、身体検査はなかったんだろうか?

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.