未分類

なぜエスカレートした東須磨小の教員いじめ。まるで中学生レベル

投稿日:

全国に衝撃与えた神戸市の教員間暴行、いじめの事件

神戸市立東須磨小学校がツイッターのトレンド1位、激辛カレーも上位ランクインだから、神戸市の小学校の教員間の暴行、強要、いじめ事件は、神戸にとどまらず、全国に衝撃を与えている。

例によって市教育委員会や校長が謝罪会見はしても、こうした場合、当の教員は雲隠れし絶対に出てこない。
加害教員4人はやはり10月から有給をとって、お休み中とか。

被害者が刑事告訴すれば、暴行、傷害、強要、暴力行為、器物損壊など、たくさん重なることは確実だ。

民間会社なら即、懲戒免職だが、身内かばいの教育界、さあどうなるか⁈
ひとつ言えることは2度と教壇には立つべきでないから、自ら辞職すべきだろう。

激辛カレー、性的LINEの強要、酒の強要、クルマにキズ付け…やりたい放題

神戸市須磨区、市立東須磨小学校の20代男性教員が、同僚の男の30代教員3人、40代女教員の計4人に、昨年から継続的に暴行や暴言などのいじめを受けていた事件。

市教育委員会はさらにこの4人から、件の男性教員とは別に男1人、女2人の20代教員も、暴言やセクハラ行為を受けていたことを明らかにした。

4人は先の男性教員に対し、携帯電話にロックをかけた▽背中を肘でぐりぐりと押したり、足を踏み付けたりする▽無理やり車で自宅まで送らせたり、酒を飲ませたりした-という。
被害教員は『別の女性教員に性的なLINEを送ることを強要された』『目や唇に激辛ラーメンの汁を塗りたくられた』『羽交い締めにされ、激辛カレーを無理やり食べさせられた』なども訴えている。

被害教員のクルマの上に土足でのる4人組のひとり(神戸新聞より)


改めて教員採用のあり方を問わなければならない

市教育委員会はこうした一連の4人の行動をいじめとしているが、事を小さくしようと思わざるを得ない。

被害教員は心を病み療養しているから、完全な傷害事件。あと明らかに暴行、暴力行為、強要などがあるし、クルマにもキズをつけているから、器物損壊も。

本人はもちろんだが、市教育委員会が警察に告発すべきだ。

子どもたちはこの事件を知り、いったいどう思うだろか。神戸市に限らず改めて教員採用のあり方、職場環境が問われそうだ。

もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.