未分類

また置いてけぼりか?米韓朝の輪に入れない安倍官邸。拉致解決は?

投稿日:

また置いてけぼりとなった安倍外交。韓、朝に日本を入れない強い意思?

いつも置いてけぼりの安倍外交。トランプはともかく、韓国、北朝鮮は絶対、この友だちの輪にはいれてやらないという固い意思は明確に見て取れる。

『私自身が前提条件無しに金正恩氏と向き合う』はずの安倍首相。こんな具合では、とてもじゃないが金正恩と向き合うことはできない。
拉致問題は1ミリも解決できないまま、ただいたずらに時間は過ぎていく。

トランプ氏、米大統領では初めて南北の軍事境界線越える

トランプ大統領と北朝鮮の金正恩が30日、板門店で電撃会談となった。これで3回目。
トランプ氏は南北の軍事境界線上で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と握手を交わした後、南北軍事境界線をまたいで北朝鮮側に越境。記念撮影の後、金委員長と共に韓国側に戻った。

G20サミットを終えたらトランプ大統領の韓国入りは決まっていたが、まさかこうした展開になるとは。
トランプ大統領がお得意のツイッターで呼びかけてきたことに、金正恩が驚いたというから、本当だろう。

トランプ大統領が会見でさらっと述べたが、いくらトランプ大統領でも不確実なことは言わない。その時点で決まっていたのは間違いない。

安倍さんはトランプ大統領に知らされていたのだろうか?

米韓朝3国の水面下の外交交渉にもほとんど気付かず、また置いてけぼりを食った安倍官邸だった。

G20では日韓会談おろか目も合わせなかったと言われた安倍首相と文大統領だったが、溝はさらに深くなった。

もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.