未分類

アタマ下がる復旧ボランティア。くれぐれも酷暑に気をつけて!

投稿日:


アタマ下がる復旧ボランティア


この度の西日本豪雨で被害のあった広島、岡山、愛媛を中心に、全国から18000人もの人たちが救援、復旧のボランティアに駆けつけている。昨日も西日本は大変な猛暑が襲ったが、この三連休、遊ぶのをやめ現地に駆けつけている皆さんに敬意を表さずにいられない。どうか体調には十二分に留意してください。日曜日は三連休で一番の酷暑とのこと。一部の地域は40度近い予報も出ています。

現場は水道が復旧しておらず、作業にあたる人は砂、土ぼこりにやられている。家屋からの使い物にならなくなった電化製品や家具、布団の撤去、側溝からの泥の除去…全てスコップでの手作業だから、被災者やボランティアの疲労は想像に難くない。

飲料水さえ充分でないようで、昨日もたくさんの人が熱中症で運ばれた。くれぐれもカラダを労わっての作業を願わずにはいられない。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.