未分類

アベノマスクに感謝。素晴らしい政府に国民は感涙をこぼし…

投稿日:

アベノミクスからアベノマスクへ

何があってもだ。森友で隠ぺい・改ざんしようが桜を見る会が明らかな後援会活動だろうが、賢夫人昭恵さんがジャニタレと花見しようが支持率は『他に適当な人がいない』と常に堂々の40%半ば。

そんな高支持率の自信からか、その安倍総理が世界がコロナ危機の今、アベノミクスに次ぐ決め政策・アベノマスクを打ち出した。

マスクがない…庶民は知恵を出し合い手作りマスクを作るなど苦労しているのを、庶民宰相・安倍さんが見るに見かねたのだろう。
ひょっとしたらこんな優しい心配りは官僚じゃなく昭恵夫人の提案かもしれない。

各戸2枚だから3人以上の家庭は洗って使い回しか⁈

2月からそのうち手に入る、何億枚確保したなど首相、官房長官が交互に言っていたが医療機関でも未だに3日に1枚とか。不衛生極まりない状態が続く。
北海道はポスティングで配るなど奇抜で間抜けな発表もあったが、実際に届いたのか⁈

国会で発表した安倍さんは『洗って何度でも使える布製』と、得意げだった。実際、ご自分が周囲よりふた回り小さな現物を、テレビを通じて披露してくれた。
各家庭2枚…3人以上の家は洗って使い回ししろということだろう。

首相自ら。これがありがたい布製マスク

総理自らが国会で発表するこの政権の凄さ

これを実際はだれが提案したのか?
安倍さんは国会の場で説明することに恥ずかしくはなかったんだろうか?

郵送代金だけで60億円。日本郵便へのテコ入れ。委託を受けた日本郵便が内職仕事を依頼し封筒詰めする訳だ。

欧米はどんどん直接、個人に対し現金給付はもちろん、休業補償を打ち出している。
これに対しわが日本はマスクで対抗だ。この背景、意味、安倍総理の英断をNHK忖度解説委員岩田明子氏にぜひ解説してもらいたい。

コロナ対策の財政出動は大半を個人給付、休業補償に

冗談はともかく、自民党は70〜80兆円もの財政出動を提案、おそらくリーマンを超えるものになるだろう。
しかし首を傾げるのは個人給付は10兆円としていることだ。

事業規模は60兆円としているが、これは従来の自民党政治そのもの。災害対策なら当然、理解する。しかし今回は国民のきょう明日の生活が、命がかかっている。
コロナウイルス対策の医療関係にドーンと投入したあとは、50兆円くらいなぜ個人給付、休業補償としないのか。それこそ、確実に経済が回るし即効性がある。

業界団体に無尽蔵に税金を放り込み、ゼネコンなど一部業界だけが丸もうけという、過去の経済対策の踏襲はもうたくさんだ。

個人に配り経済を回せ!それしかない!

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.