未分類

コロナ感染、全国で急激に若年化。徳島でも10〜20代が続く

更新日:

徳島でグループホームの介護士や大学生がコロナ感染

徳島県石井町で共同生活する20代と10代の2人が新型コロナウイルスに感染していることが分かった。
ひとりは小松島市内のグループホームに勤務する20代の女性介護士で、ひとりは10代の徳島文理大学在学の男子学生、もうひとりは大学生の妹の無職の10代の女性。
三人のうち誰がはじめに感染したかは分かっていない。

介護士や大学生はJRを利用していた

先日の徳島市内の性風俗店の女性も20代で、大阪のホストクラブをハシゴしたりかなり行動範囲は広かった。

今回の3人は前後の行動範囲は比較的、はっきりしているが、介護職あるいは大学生ということで、濃厚いかんに関わらず、比較的多くの人と接触しているとみられる。

現在、身近な人のPCR検査をしているが、感染していないことを祈りたい。
大学生は50人ほどと同じ教室で授業を受けており、感染の有無が心配されている。

全国でも徳島でも急激に若年化するコロナ感染者

連日、感染者が100人を超す東京都では、20代、30代が70〜80%を占めるなど、若者の感染者が増えている。とりわけホストクラブの従業員やキャバクラ従業員など、夜の街で働く若者に広がっている。
徳島も4人連続で10代、20代となった。

じつは6月以降、徳島では街を歩いたり、大型量販店へ行っても、若い夫婦やカップルにマスクを着用していない人が多く、気の緩みに驚かされる。

先日、東京から仕事で徳島に来た知人が、『徳島はマスクをしてない人が多いけど大丈夫なんだろうか?』と、話していた。
今一度、マスク、三密の回避、ソーシャルディスタンスの確保を見直すべきだろう。

大学だけでなくグループホーム名も公表すべきだろう

あと少し気になったのは県は『徳島文理大学』は先方の了解を得たと大学名は公表した。しかしグループホームについては『了解が取れなかった』と、公表を控えた。

やはり感染の拡大や他の施設への風評被害を防ぐためにも、公表すべきだろう。先日の風俗店女性従業員の勤務先のファッションヘルスも公表しなかったが、これなど絶対、公表し利用者に知らせるべきだった。

もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.