未分類

コロナ感染防止。イタリア人はキス禁止令を守れるのか⁈

投稿日:

恐らくイタリア人気質から考えると、こんな御達しは聞く訳がないんじゃないかと思う。日本同様、ヨーロッパの中では最も新型コロナウイルスの感染が拡大しているイタリアで、なんと法学者でもあるコンテ首相が『ハグ、キス禁止令』を盛り込んだ法令を発布する。

イタリアではキス、ハグは日常の習慣なのに…

イタリア人にとってはハグやキスはごく日常の行為だ。恋人同士だけじゃなく、男女問わず親しい人とも普通の挨拶代わりで交わされている。
仮に夫婦や恋人がキスやハグをしなければ、『愛されていない』と、大変な騒ぎになるんじゃないだろうか。

新型コロナウイルスは飛沫感染、接触感染が主だから、もちろん国民はキス、ハグは危ないことは承知だろう。しかし果たして社会生活での習慣を突然、止めることができるのだろうか?

当地では大きなニュースになっているようだが、イタリア国民の間では極めて評判が悪いようだ。

ベネチアで

65才以上は家でおとなしく…とは、こちらも問題だ

キス以外にも、握手をしない、人と会う際には1メートル以上の距離を置く。75歳以上の高齢者や病気のある65歳以上の人は、不特定多数の人が集まる場所には行かずに自宅にいるように求めている。

イタリアではマスクも医療従事者か病人がするものとの認識で、今もローマやミラノの大都市でもごく少ないという。

お上の命令などクソ食らえの国民性は日本人のように権力に従順ではない。
しかしコンテ首相ではないがこの習慣をしばらく我慢しない限り、本当に感染は止まらないだろう。

イタリアでは北部を中心に感染が広がっており、3日現在の感染者数は2502人。79人が死亡している。日本同様、国内の学校の全校閉鎖を打ち出した。

もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.