未分類

コロナ禍は政治禍。人災が生み出した東京都949人の感染の恐怖

投稿日:

東京都949人!医療崩壊の中、感染しても入院できない恐怖

1日に数十人でも大騒ぎしていた春の時の感覚を、皆んなが忘れたのかもしれない。まさかというか年末には1000人との予想通り、東京都内の新型ウイルス感染者はついに949人を記録、過去最多となった。

それはそうだろう。医師や専門家が警告し、国民の80%が今は反対している菅・二階肝入りのGo Toトラベルは一旦中止を決めたが、実はまだ動いているのだ。

国民の気の緩みももちろん責任はあるが、やはり政府が移動を奨励する施策を進めたのだ。

片方で旅行へ行こう、片方で5人以上でメシを食うなと言っても無理だ。ましてや菅首相はじめ国会議員連中が率先して5人以上の忘年会をしてるではないか。

コロナ禍は完全に政治禍だと言っても過言じゃない

緊急事態宣言しかないが、補償ができない政府は踏み切ることができない。イギリスからの変異性のウイルスも拡大し、日本はとんでもない方向へ向かっている。

医療は完全に崩壊の入り口だし、コロナに感染しても入院もできない恐怖が広がっている。コロナ禍は完全に政治禍だ。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2021 All Rights Reserved.