未分類

テメーのミスを徳島の誇り『一太郎』のせいにするなよな

投稿日:

ジャストシステムは徳島発のベンチャー企業の代表格。そして同社が生んだ『一太郎』はわが徳島の誇りだ。それが自分らのミスを一方的に『一太郎』のせいにするんだから開いた口が塞がらない。

法案のミスがなんで一太郎の責任なんだ⁈

政府内で相次ぐ法案のミスなどを受け、農水省でなんと「一太郎」禁止令が出されだというのだ。

これからは一太郎をやめ、全てワードを使用するよう指示が出たが、またミス(変換ミス)が出たらWindows禁止令でも出すのか。
人為的ミスを一太郎のせいにされては、ジャストシステムも黙っていられないのでは?

農水省は書類作成に一太郎を使うなと通達

法案の度重なるミスが問題視されるなか、農水省が省内で"ワード使用を原則化"とする通知を全関係者に出したことがわかった。

通知では"対外的にやむを得ない場合を除き、『ワード』使用を徹底する"よう指示した。
言い換えれば事実上の『一太郎』の使用禁止命令となっている。一太郎が更迭されたわけだ。

基本、霞が関の中央省庁ではワープロソフトとして『ワード』を使うのが主流となっているが、一部ではまだジャストシステムの『一太郎』が使われてきた。

しかしながら互換性の問題からか、相次ぐ法案の条文ミスの理由を一太郎のせいにしたり、一太郎のソフトを使わない民間とのやり取りで不便が生じていたこともあったようだ。

そんな訳で政府内で「一太郎」の使用を問題視する声が上がっていたとか。

徳島発のベンチャー企業が生み出した『一太郎』

ジャストシステムは元々は浮川和宣・初子夫妻がたった2人で徳島で創業したベンチャー企業。1985年、『一太郎』を世に出し、急速に事業が拡大。右肩上がりの業績を続けた。

一太郎は同社が販売する日本語ワープロソフトの名称であり、同社の看板製品。今年2月に最新版が発売されている。

一時は全国で愛されたソフトだけに手のひら返しの役所には、一太郎の故郷の徳島としてはかなりムカつく。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2021 All Rights Reserved.