未分類

テレ朝村上祐子さん、これは不倫じゃないから、朝生降板の必要なし

投稿日:

 

離婚訴訟中、他の異性との交際は不倫か?

テレビ朝日の朝まで生テレビで司会を務める元同局アナウンサーで政治記者村上祐子さん(40)が、歳下のNHK記者との"不倫疑惑"が週刊誌に報じられたことで、テレビ朝日は当分、朝生への出演を見合わせると、発表したが、中身を知れば知るほど、首を傾げざるを得ない。

 

村上さんは確かにダンナはいるがもう何年も前から別居中だという。さらに離婚調停をへて離婚訴訟係争中という。

ということは夫婦関係は冷め切っているどころか、完全に破綻している。
戸籍上のみ繋がっているだけの配偶者に気兼ねして、別の男性と恋愛してはいけないんだろうか。
もちろん村上さんのダンナも条件は同じくだ。

テレ朝はなぜ村上さんを守らない⁈

テレビ朝日は週刊誌報道を受け、会見。プライベートなこととしながらも、朝生出演については総合的に判断し、村上さんの出演を当面、見合わせることにしたと発表した。
社内処分はないという(当然だ)。

村上さんは元アナウンサーだが政治記者としても優秀。朝生の田原総一朗さんの評価も極めて高い。浮ついた若い女子アナとは訳が違う。

テレビ朝日も番組を降板させるなどという後ろ向きな対応はやめ、週刊誌で不倫とされた問題について、なぜきちんと説明してあげないのか。
そうすることがメディアの見識だと思う。

週刊ポストの記事らしいが、書いた記者に聞きたい。
離婚訴訟中で何年も別居している夫婦は法律上、籍が外れるまで何年も他の女性、男性と付き合ってはならないのか。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.