未分類

ボーナス平均95万円!えっ⁈どこのお話し?と思った方は多いのでは

投稿日:

 

ボーナス平均95万円!僅か2%の大企業の実績です

この冬のボーナスは平均95万円!このニュースを何度もテレビや新聞で目にし、耳にし、いったいどこの国のお話し?と、複雑な思いのサラリーマンや非正規雇用の皆さんは多いのでは。

 

経団連はつい先日、大手企業が支給する冬の賞与・一時金(ボーナス)の第1回集計を発表したが、平均妥結額は昨冬に比べて3.49%増、95万6744円と過去最高を更新した。第1回集計としては4年連続で90万円台。

大企業の内部留保が最高額を更新しているから、景気は良いのだろう。こうした好調な企業業績を反映し、12業種のうち10業種で前年を上回ったとか。

非製造業は120万超えに

ちなみに製造業の平均妥結額は3.31%増の94万8013円。非製造業は妥結額が判明している企業はまだ3社しかないが、8.30%増の120万7875円!
もちろん結構なこと。サラリーマンはどんどん儲かっている会社からたくさん獲ればいい。

中小や非正規はやはり厳しい年末

しかしこの景気の良い数字はあくまで大企業。全産業のうち大企業は僅か2%、そこで働く人は全労働人口の10%くらいといわれるから、やはり例外かも。
中小で働く人たちは気落ちしないでください。

中小は業種によったらほとんど出なかったり、出ても一律10万円とか。もちろん40%もいる非正規雇用の皆さんには、ほとんど出ないと思われます。

地元徳島でも経済団体などがアンケートを集めますが、結構、高い数字になります。知り合いの弱小企業の経営者に聞けば『あまりに少ないので、恥ずかしくてアンケートに答えない』という人も多く、驚きました。

だから実際の数字も発表されるものより、遥かに低いはずです。

サラリーマンにとっては悲喜こもごもの季節です。同じ時間を同じように一生懸命に働いて大差がでるのは理不尽だけど、しょうがないですね。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.