未分類

三本締めに度肝を抜かれたが、白鵬のパフォーマンスはいいと思う

投稿日:

 

さすが白鵬、万歳三唱の次は三本締めできたか

以前も千秋楽に観客に万歳三唱を促し度肝を抜かれてたが、その白鵬が春場所千秋楽、今度は三三七拍子の三本締めを促したことが、問題になっている。

上は春場所の三本締め。下は一昨年の九州場所の万歳三唱

まあ普通、三本締めは会合の全ての日程が終了し、最後に誰かが誰かの指名を受けてやるものだが、自分のインタビューのあと白鵬自身が促したから、私はまた度肝を抜かれた。

相撲道の伝統と秩序損なう?

『あちゃー、これはまた横綱審議会が問題にするぞ』と思ったが、やはり彼らから物言いが。
そしてこれに呼応するかのように相撲協会も問題視した。
さっそく理事会を開き、土俵下でのインタビューの際に音頭を取って三本締めをしたことは、
"相撲道の伝統と秩序を損なう行為に当たる恐れがある"

として、コンプライアンス委員会(青沼隆之委員長=元名古屋高検検事長)に処分案を検討してもらうことを決めたという。

正式には本場所の閉幕は、初日の前日に開かれる土俵祭で迎えた神を天に帰す『神送りの儀式』の終了後とか。
だから白鵬が三三七拍子をやった時は、まだ本場所は終わってなかったんだと。

大横綱のパフォーマンスもいいものだ

白鵬自身はやり悪気はない。平成の最後だから、そして自身の全勝優勝でモチベーションが最高潮だったんだろう。『盛り上げようと思った』と謝罪した。

女は土俵に上げないとか、相撲界には相撲界しか通じないいろいろなしきたりはあるんだろうが、少なくとも場内は盛り上がり、観客はひとり残らず手拍子を打っていたような気はする。

相撲界を助けてきた大横綱だ。観客やファンにとったらこんなパフォーマンスは全然不快ではない人が、圧倒的に多いんじゃないの。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.