未分類

中国から送りつけられる怪しげなナゾの種の正体は?

投稿日:

14億人もの人間がいるといろんなヤツがいる…からでは済まない。マスク不足の時も中国から日本の家庭に、怪しげなマスクが一方的に送られてきて、友情なのか詐欺なのか話題になった。今度は種・タネだ。怪しい。

防疫上も極めて危険、絶対まかないよう、触らないよう

今度は全国各地に国際便で正体不明の何かの種・タネが送られてきているという。
各地の消費生活センターに多数、届けられているが、発送先は中国からのようだ。

アメリカにも同じものが届いている。
絶対、種まきしないようにしたいものだし、植物の種子は防疫上、極めて危険だ。下手したら日本の農業を危うくする可能性もある。

中国からの国際郵便で28日から日本全国に

今、われわれを苦しめているウイルスもかの国、武漢発といわれている。タネとはいえ触らない方が良さそうだ。

いずれも中国からの国際郵便で届いているという。説明や手紙が付いている訳でもなく、送り主の狙いは不明だ。もちろん中国からの郵便というだけで、中国人がやっているとは断定されてはいないが…

農林水産省は「有害な病害虫が付着している可能性がある」として、絶対にまかずに相談するよう呼びかけている。
アメリカでも相次ぎ、米農務省も同様に注意を呼びかけているという。

国民生活センターによると「中国から国際郵便で種が届いた」との相談が7月28日以降、各地の消費生活センターに寄せられており、東北から九州まで全国に及ぶという。

マスク同様、単純な送りつけ詐欺の疑いも

手口としては中国からいろんな商品を送りつけ、後で代金を請求する『送りつけ詐欺』の可能性があるが、種については不明。マスクと同じやり方かもしれないが、何故、種なのかナゾを呼ぶ。

とにかく中国からのこうした生物(なまもの)は要注意。外務省を通じて中国に対し問い合わせしてもらいたいものだが、そんなこと聞くだけ『言いがかりつけるな!』と怒られるだけだろう。
ああ、いやだ、いやだ。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.