未分類

中学聖日記が苦戦中とか。大人と子供の禁断の恋はいくら何でもか?

投稿日:

話題の割になぜか上向かない視聴率

有村架純主演の『中学聖日記』が視聴率低迷が続き苦戦しているという。
初回視聴率がいきなり6・0%の1桁台。その後、6・5%(第2回)、6・2%(第3回)、そして第4回はついに5・4%にまで落ちてしまった。第5回6・5%で全く挽回する気配はない。

タイトルもへんなところに"聖"を入れ怪しげだ。中学3年生男子と女教師がキスなどして大丈夫か⁈ と思ったが、案の定、家庭ではお母さんを中心に不評のようだ。

 

女教師(大人)と中学生(子ども)の禁断の恋は、いくらなんでも気持ち悪いという女性からの声も多いとか。

現実なら青少年健全育成条例違反?

実は私も2人のキスシーンには絶句した。男子中学生黒岩君役の岡田健史の実年齢は19才だというが、やはり番組内では中学生。これはあかんだろ!と思った。
これがもし逆だったら?男の先生が中学3年女子とキスするシーンなどあれば、番組自体、許されない。

男女逆でも同じ。有村架純だから許されるものではない。完全に青少年健全育成条例で検挙され、懲戒免職になる事案。視聴者はテレビ局が考えている以上にマジメということなのかもしれない。

先日も北海道で45才の女教師が、教え子の男子高校生と深い関係になり、青少年健全育成条例で検挙された上、懲戒免職になる事件があったばかり。中学生相手ならなおさらのことだろうね。

番組の中でも生徒の母親が怒り心頭だったが、当然だ。

それでも有村架純、頑張れ!

さて今週からはいきなり高校3年生。小学校の教師となっている聖と、運命の再会を果たすが、すでに18才。2人の関係は危険な方向へ"進展"していくような気がしてしょうがない。
でも有村架純はやはりかわいい。視聴率アップを祈ります。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.