未分類

中日ドラゴンズは根尾昂君を1位指名確定⁈ 来月のドラフト会議

投稿日:

中日は地元岐阜県出身、根尾君を指名


わが中日ドラゴンズが来月25日のドラフト会議で、夏の甲子園大会の優勝校大阪桐蔭高校の根尾昂君を1位指名することを決めたようだ。

中日ファンとして、また甲子園No.1選手は根尾君と思っていただけに、たいへん喜ばしい決定だ。

しかし必ず他球団と競合する有望選手。クジを引くであろう森監督のクジ運が今から心配で仕方ない。

文武両道の超スーパー高校生


根尾君はまさに文武両道のスーパー高校生。岐阜県飛騨市の中学校時代から、全国の強豪高校から注目されていたが、練習を見学し自分で大阪桐蔭を選んだ。監督は『根尾君はうちには来ないだろうと思っていた』とか。

守備も華麗

それも彼は両親が自治医科大学出身の医師で診療所の経営もしている。さらに彼は偏差値も軽く70超えの秀才だった。『将来、医者になるならうちはやめた方がいい』と本人に話したが、根尾君の気持ちは変わらなかったという。

両親とは高校に入る時点で高卒後プロ野球選手になることも確認している。

誰からも尊敬される人間性


高校でもやはり文武両道。大阪桐蔭は今春、京都大学に50人も合格した進学校でもあるが、野球部でただひとりそうした生徒が学ぶ優秀クラス。先生にも仲間にも尊敬されるという、素晴らしい人間性の持ち主でもあるという。

高校野球では投手、遊撃、打撃も秀逸な走攻守揃った三刀流だった。長打もあるシュアなバッティングに広い守備範囲。投手としても150キロの豪速球。

中日ドラゴンズでは獲得できた場合、投手、遊撃の二刀流でいくことも検討しているから、楽しみだ。

恐らく3割、30本、30盗塁のトリプルスリーを軽く達成する、球界を代表する選手となるでしょうね。

"心配なのは中日のクジ運だけ"

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.