未分類

例え94才の元大統領でも、わいせつな行為は許されない?

投稿日:

94才という相当なお爺さんでも容赦しないんだろうか。フランスのジスカールデスタン元大統領が、ドイツの公共の放送の女性記者(37)のカラダを触ったとして性的暴行で告訴され、フランス検察が捜査を開始したという。ルモンドも報じている。

ジスカールデスタンフランス元大統領の今と当時

写真撮影で腰に手を回し必要以上に…

女性記者は一昨年12月、元大統領のパリの事務所でインタビューをしたあと、ならんで写真撮影をした。
この際、元大統領が繰り返し腰やお尻を触ったと訴えている。

女性記者の訴えを受けた公共放送は、インタビューに同行したカメラマンからも証言を取り、女性記者が訴える事実があったとして去年6月、元大統領の事務所に抗議をしている。  

恐らく並んで写真を撮る時、腰に手を回すなどして引き寄せ、必要以上に触ったのかもしれない。

94才、かつての名元大統領『何も覚えていない』

元大統領の事務所はドイツメディアの取材に対し「事実だとすれば元大統領は大変申し訳ないと思うだろうが、何も覚えていない」と話している。

日本ならセクハラになるのか、わいせつ行為になるのかは分からないが、いくら歳を重ねても女性への接し方には、気をつけなければならないという教訓だろう。

女性の受け止め方次第では、許されない行為となる。

ジスカールデスタン氏が大統領を務めたのは1974年から81年。シラク大統領には及ばないが、当時の誇り高きフランスを象徴するかのような大統領だった。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.