未分類

個人的に末世感ハンパない日本。不倫報道に見るメディアの退廃ぶり

投稿日:

 

なぜこの芸能人の不倫が大ニュースなんだ⁈

出ている番組を見たら分かるかも知れないが、名前を聞いた限りでは『原田龍二』など知らなかった。しかし『文春砲』で報じられてから、テレビ、スポーツ紙、ネットニュースでは"不倫した、浮気した"と大騒ぎになっている。
そんなに大事件なのか?

 

タレントの原田龍二さん(48)。
なんでも複数のファンの子と不倫関係になったとか。まあ、やってしまった訳だ。

マイカーでのお粗末

さらにエッチの現場が公園に止めたマイカーの後部座席というのがイタい。本人も『間違いありません』と。

なぜ芸能人らしく赤坂か六本木のシティホテルを使わないのか。なぜそんな安上がりにしたのか?
女の子に対してあまりに失礼じゃないかーとか、人ごとながら残念なヤツだとは思う。

件のマイカーは処分するらしい。そらそうだ。このクルマに妻子は乗せられない。

さっそく記者会見に引っ張り出され、

「軽率な行動により、常日頃から応援してくださっているファンの皆様、スポンサーの方々に大変ご心配、ご迷惑をおかけいたしました。申し訳ありませんでした。そして妻と子どもたちに悲しく辛い思いをさせてしまったことを深く反省しております」

と深々と頭を下げたとか。

まるで凶悪犯人じゃないか

 

しかし会見を拝見したが、完全な凶悪犯人並みに恐れいっている。原田はそんなに悪いことをしたのか?
質問しているリポーターや週刊誌、スポーツ紙の記者諸君は清廉潔白なのか?

Q 性欲強いんですか?
A はい、強いです

これがメディアの質問とは…

仏教思想に末世という考え方があり、私はいつの時代の節目でも感じていたが、最近の世の終末感はハンパではない。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.