未分類

全然ウザくないハズキルーペ新作CMに拍子抜けしているのは私だけ?

投稿日:

 

新作楽しみにしていたが、ウザくない!

ハズキルーペの新作CMが13日からテレビで放映されている。
どのくらいウザいだろうかと怖いもの見たさでかなり楽しみにしていたが、全然、ウザくない。
前作、銀座のクラブシリーズのように突っ込みどころがないから、拍子抜けしている。
銀座シリーズはあまりに突っ込みどころが多く、ウザさ満載。始まったらいつも飽きもせず画面に釘付けになったものだ。
それくらい楽しみだった。

新作は松岡修造が参加だからこれは相当、ウザい作品に仕上がっているとかなり期待していたが、今のところあまり心動かされていない。

 

舘の渋さはどこへ⁈

コマーシャルにそこまで必要なのかという舘ひろしの渋さが消えている。"エミの生まれた年のワイン"はどこへいってしまったのか⁈
それとあのひょうきんな顔だけの舘は舘ひろしじゃない。名古屋の友人に高校時代のラグビー部の後輩がいるが、あの恐ろしさは半端なかったという。

武井咲はじめ銀座のクラブのスタッフも出ているようだが、夜の蝶はやはり店にいて輝く。
あのような生活感のない空虚な空間では銀座ホステスの持ち味がでない。

ウザさを感じてなんぼのハズキルーペのCMだったはず。わたし的には今回はかなり期待外れの作品だ。
こうなったら銀座シリーズも併用して欲しい。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.