未分類

化粧品のポーラが、人生100年時代にらみ生涯雇用可能な制度導入

投稿日:


元気なら生涯現役!いつまでも働き続けることができる制度へ


この話を聞いた時、超高齢化社会にとって何よりの福音だと思った。化粧品の株式会社ポーラ(東京品川区)が、ついに元気なら本人が希望する限りいつまでも働ける再雇用制度を採用した。

これまでは大半の企業同様、60才定年、希望者には65才まで再雇用制度を採用していた。ところが2018年7月からこの再雇用制度の上限65才を撤廃、希望があれば無期限に働くことが可能な再雇用制度をスタートさせた。

個人が培った経験を活かし続けられる職場づくりがコンセプト。まさに人生100年時代に対応する企業戦略。社員940人、再雇用中の60人も全員が対象。

これまで通り専門性を継続してもらうほか、長年培ったマネジメント能力を発揮してもらうポストも新設した。

20年後、30年後、80才、90才で第一線で働いている人が、いるかもしれない。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.