未分類

北方領土でロシアに反論もできない河野外務大臣。日本、大丈夫か⁈

投稿日:

 

何を聞いても『次の質問どうぞ』なら、やめたら⁈

この人物、大丈夫か⁈大臣にしてもらって全く変わってしまったし、この人物ほど応援していた国民の気持ちや期待感を踏みにじった政治家もいない。
昨日の外務大臣記者会見も唖然とした。政治家にからしき弱い記者諸君もアタマにきたのか、きちっと文句は言っていた。

記者会見って、新聞記者や放送記者だけとやり取りする訳じゃないんだ。記者の後ろには1億2000万人の国民がいるんだ。
国民は購読料を払って新聞を取ったり、NHKに受信料払ったり、民放ならCMを見て商品を買い、報道機関を支えている。

だから記者連中はきちんと仕事をしなければならないし、記者を舐める、バカにする、悪態をつく、おまえ呼ばわりする、質問に答えない…などは、国民からしても言語道断なんだ。

 

この大臣ではロシアとの交渉は無理だ

それにしても酷かった。
記者会見では複数社の記者が河野外務大臣に、ロシアのラブロフ外相が北方領土問題について『日本が第2次世界大戦の結果を認めなければ、一切議論できない』と発言したことなどを踏まえ質問。
河野氏は関連する質問4問全てに応じず『次の質問どうぞ』。
木で鼻をくくったように繰り返した。

テレビニュースでもやっていたが、見ていて極めて不快だった。

この質問に答えられないなら、『お前さん、大臣やめたら』と、私が会見にいたら言ってしまったと思う。
何をロシアにびびってるんだよ。

先日も記者会見で北方領土について、『北方4島は我が国固有の領土とお考えですか?』と問われた際、『政府の考えを申し上げるのは一切差し控えたい』と答え、記者を唖然とさせた。

今は政権としていろんな思惑があるんだろうが、こんな基本的なことを口に出して言えない外務大臣は、前代未聞。
売国的対応と厳しく批判したい。

北方領土について当たり前の見解さえ答えることができない。さらに今回の記者会見で露呈したように、ロシアの側の主張に反論さえできなかった。

日本、大丈夫か。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.