未分類

友の全快を祈り、私のパワースポット早稲田大隈講堂に行って来た

投稿日:

 

やはり温かく迎えてくれる大隈講堂

私の最高のパワースポット、早稲田大学の大隈講堂に行って来た。もう日が暮れていたから、時計台はオレンジ色の温かな灯りがともっていた。

 

開学以来137年。例え集まり散じて人は変わっても、皆んなが同じ理想の光を仰いだ場所だ。
夢や志や理想…みんなの強い念がこの建物にはこもる。だから高名な神社仏閣以上のパワーがあると信じる。

壁に手を触れたがなんだか熱を感じた。そう、40数年前のあの日と同じだ。

40数年前の入学式の日、この場所で初めて話しをしたのがら親友のヤマザキだった。そのヤマザキが今、癌で闘病中。
見舞いのあと私はひとりこの場所に来て、ヤツの全快を祈った。
絶対、負けるなよ!と。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.