未分類

叙勲…生きて元気にこの日を迎えられたことに感無量です

投稿日:

文化の日、秋の叙勲が発令され、不肖私も『旭日双光章』の栄に浴しました。

3日の新聞をご覧になった多くの皆様から、朝早くから祝詞を頂戴しています。ありがとうございます。
19年3か月もの長きに渡り県議会議員を務めさせていただいたことが、地方自治功労に繋がったようです。


これはずっと私をご支援くださった多くの皆様と、いつも支えてくれた家族がいたからこそです。
そして昨年5月、重い癌を発症しながらも、生きて元気にこの日を迎えることができたのは、徳島大学病院の先生方のおかげにほかなりません。

元新聞記者としてこのような栄誉とは無縁であるべき、とも考えましたが、今日までご厚情を賜った全ての皆様に深い感謝と御礼申し上げながら、拝受いたします。

ただひじように残念なのは、コロナ禍のため、受章者の皇居での天皇陛下拝謁は今回も中止となりました。知事からの伝達式は15日です。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2022 All Rights Reserved.