未分類

壇蜜結婚は菊池桃子再婚以上の衝撃だが、爽やか感ハンパない

投稿日:

日本一綺麗な隣のお姉さんが、日本一綺麗な隣の奥さんに

日本一綺麗な隣りのお姉さん、女優でグラビアモデルの壇蜜さん(38)。ちょっとエッチなおねいさんに見えますが、わたしはひじょうに思慮の深い、社会派のタレントだと見ていた。

その綺麗なお姉さんがごく地味な漫画家と結婚してしまった。
菊池桃子が60手前のオヤジと再婚した以上に衝撃だし、漫画家さんが羨ましい限りだ。

雰囲気はいつもエッチだが実はインテリ、壇蜜さん

壇蜜さんはワイドショーに出ても他のタレントとはひと味違うコメントもする。
以前、やってみたい仕事として死者の遺品整理をあげ、実際にやっていたが、なぜそれなのか、きちんとと説明をしていた。

人の死に対し向き合うということから葬儀場で働いた経験もある代わりだね。
芸名の壇蜜は仏教を基に自分で考えたもので「『壇』は仏壇を、『蜜』はお供え物を意味している」と、本人が説明していた。

昭和女子大学英文科卒業。アメリカに語学留学の経験もある。

可笑しいのは小学生の時、漫画のゴルゴ13を読み、性に目覚めたと。
中学生時代はあまりの色気から"愛人"というニックネームだったという。

宮城県の県PRのCMにも起用されたが、あまりにエッチなので中止に追い込まれた。

『東京都北区赤羽』の作品が劇的に変わるかも

結婚することになった漫画家は清野とおるさん(39)。いつもマスクの変な人だが、いかにも誠実そうな人物だ。


作品では『東京都北区赤羽』が有名。壇蜜と一緒になることにラッキーと言っているが、正直なところだろう。
菊池桃子と結婚したあの官僚オヤジより、ずっとラッキーだと思う。

われわれファンが残念なのは、これで壇蜜はグラビアは卒業ということだな。でも良い奥さんになりそうな予感がする。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.