未分類

外国のビデは女性がエッチの前後に使うもの?…違います!

更新日:


外国のホテルのビデ、正しい使い途は?


私の友人の分子栄養学指導認定カウンセラーでビタミンアカデミー主宰馬篭純子さん(東京在住)がダンナとイタリア、フランスを旅行中。滞在先の両国のトイレ、バスには必ずビデがあることを指摘。セックスとの相関関係があるんじゃないか?と現地から問題提起、友人間がビデ論議で沸いている。そこで私もブログに書き、多く意見を聞いてみることに。

純ちゃん曰く、

泊まったホテルのすべてに必ずついてたビデ男君。これってイタリア、フランスのセックスに対する意識の高さの反映ではなかろうか?毎日風呂に入る習慣がないという意味ならイギリス、ドイツにもあるはず。セックスの回数とビデ設置には正の相関があるという文献どこかにないかな。

馬篭純子氏


男女が下半身を清潔にするもの。セックスの前後だけではありません!


これに全国から様々なご意見が。とりあえず私も純ちゃん同様、大変な勘違いをしていた。つまりビデは女性専用で、主にエッチの前後に使うものと。

確かに全く間違いではないんだけど、本来の使い方は多様。女性専用ではなく、男女兼用とか。バスを使わなくとも下半身を清潔にするためのものとか。だからエッチの前後云々も完全に間違いではありませんが…

日本のように大半の国民が毎日、お風呂に入る国はまれ。ヨーロッパも毎日は入らないから、イタリア、フランスはビデは男女ともトイレやバスルームの必需品

日本のウォシュレットはもちろん男女兼用。"おしり" "ビデ"と、スイッチによって噴水の当たる場所が違う。間違えてビデのボタンを押してしまい、おしりが洗えなかった経験は皆さんあるのでは?

この便利なウォシュレットはなぜ外国では普及しないのか?例えばフランスは電気と水を同時に使うのは、漏電などの危険性があるため設置させてくれないと、フランスでペンションを経営する友人に聞きました。

昭和オヤジの奇抜な使い方

ビデに戻りますがヨーロッパ旅行した昭和のオヤジたちの愉快なビデ使用法の勘違い。洗濯をした、洗面をした、果物を冷やした…など。もちろん大小をやってしまったとんでもない日本オヤジもいたようです。皆さんは?

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.