未分類

大健闘西野ジャパン。当分ジャパン監督は西野でいこう!

投稿日:


大健闘、西野ジャパン


良くやったなぁ。西野ジャパン。負けは負けだし、スポーツは強い方が後半に自力を発揮するから、2-3は仕方ない。しかし今の両者の実力差以上に頑張ったんだと思います。それと日本のファンに、どれだけ夢を見せてくれたか。

大舞台できちんとゴールを決める日本選手の逞しさにも感動した。そして世界3位のベルギー相手にも得点を挙げる原口、乾の凄さ。

ワールドカップというか、国際的なビッグゲームだけのにわかファンですが、サッカーの奥深さをたくさん教えてくれたのが、今回のワールドカップであり、西野ジャパンだった。

FIFAランキングで圧倒的不利に立つチームが、優勝候補、世界の強豪国を次々と破り"下克上"の大会でもあった。メッシもロナウドも、いつの間にかいなくなってしまった。


ジャパン監督は当分、西野で


決勝トーナメントに入ってからの迫力はやはりGLとは違う、迫力や凄さを感じる。ベルギーとの西野ジャパンの戦いぶりも、ヨーロッパや南米のサッカー大国のファンやメディアの厳しい目にも十二分に耐え、高い評価をいただいているのも嬉しい。

早稲田大学ア式蹴球部、西野朗。やっぱり持ってるヤツだなと、思った。今思えば、西野が指揮した"マイアミの奇跡"は、全然、奇跡じゃなかったことも理解できた。今回もたった2か月のにわかチーム、よくまとめたと思う。

ジャパン監督は意思の疎通がはかれない外国人監督はいらない。当分、西野でいいんじゃないのかな。

しかし、勝てたと思ったね、4時半ころは。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.