未分類

大学で紹介された時はまだ16才だった石川さゆり。41回目の紅白出場へ

投稿日:

 

大学のラウンジでちょこんと。まだ16才だった

ことしの紅白歌合戦出場メンバーが発表されたが、紅組は41回目となる石川さゆりが最多連続出場の記録を更新した。

彼女はデビュー以来、ずっと応援している。確かデビューして翌年くらいだった。堀越学園の2年生、まだ16才くらいの時、大学のラウンジのソファーにちょこんと座っていたのをつい昨日のことのように思い出した。とてもかわいい少女だった。

大学のラウンジで会った時は、まさに左の雰囲気のままだった

 

私の都立新宿高校出身のクラスメイトの友人が、ホリプロでアルバイトをしており、若き日の石川さゆりのマネージャーだった。その関係で大学へ連れてきていたんだと思う。

『かくれんぼ』という歌でアイドルデビューしたが、山口百恵らの影に隠れてまだ鳴かず飛ばずの頃。紹介されると当時のトレードマークの帽子で、ニコッと笑ってぺこりと挨拶をしてくれた。

 

津軽海峡冬景色がブレイク、以来トップを走る

それから2年後。私たちが大学を卒業した年だった。脱アイドル後の『津軽海峡冬景色』が大ブレイクし、年末の歌謡大賞を総なめに。以来、日本の歌謡界の女王としてトップを走り続けてきたのは流石だ。

津軽海峡冬景色の頃

 

あの時、大学へ連れて来ていた"馬場くん"とはこの数年後、結婚したが、離婚したことも何年かして週刊誌で知った。
やはり16才の頃から歌が抜群と言われた歌唱力。津軽海峡冬景色以降も、天城越えや風の盆恋歌など、ずっとヒット曲にも恵まれているから、紅白もずっと常連だった。

サントリーウイスキーのCMで有名になった『ウイスキーはお好きでしょ』も石川さゆり。
元は1990年に発売されたサントリーウイスキー"クレスト12年"のCMソング。実はこのウイスキー、すでに製造終了してますが私も所蔵していて、チビチビ飲んでます。

石川さゆりさん、まだまだ頑張れ!

もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.