未分類

大林組またか!リクルーターが女子大生を酩酊させ性行為と文春砲が

投稿日:

 

リクルーターが女子大生を酩酊させ性行為?

大手ゼネコン大林組、大丈夫か⁈
先日は就活で訪ねて来た女子大生に無理矢理わいせつな行為をした若い社員が逮捕されたばかりだが、今度は中年リクルーターが女子大生を酩酊させて性行為に及んでいたと文春砲に…

こんなことばかりしてるとこの会社にはとてもじゃないが今後、就活の女子大生から敬遠されるだろう。

 

大林組は社内コンプライアンスの徹底を

そして就活セクハラで文春砲がさく烈した。内容については大林組の社内で調査中というが、すでに社員となっている女子大生の告白は真実味がある。

そして同社が卑劣なのは、人事が女性を脅すような発言をしていることも呆れるばかりだ。
"男性社員は妻子がおり、役職もある。君より失うものは大きい"と。本当なら言ってはならんことだ。
(だから穏便に済ましてくれという意味か)

この社員は女子大生が入社した後も関係を続けていたというから、酷い話しだ。

社内コンプライアンスの徹底を

もし全て本当なら、これだけモラルの低い社員がいる会社に公共工事を任せていいのかとの疑問も湧く。
公共に関してはある程度の指名停止をし、社内のコンプライアンスを今一度、見直させるべきだろう。

同社は先日、27才の社員が強制わいせつ容疑で逮捕されたばかり。
就活アプリを通じて訪ねてきた女子大生を、マンションに連れ込んで無理矢理わいせつ行為をするという、卑劣な犯行だった。

今回の週刊誌に取り上げられたケースは一昨年の出来事。しかしこうした輩が多数いるように思われても仕方のない事件、トラブルだ。

リクルーターの幹部社員については調査の結果、事実であれば厳しい処分を下すと言っているが、当然だ。
酩酊した女性との性行為は場合によっては準強制性交罪に当たることを、本人も会社も認識すべきだ。

社会問題化する就活セクハラ

大林組に限らず、就活中の女子大生の弱みにつけ込み、セクハラをする"就活セクハラ"が社会問題化している。
就活過程でなんらかのセクハラ被害に遭った女子大生は半数にも及んんでいるとのデータもあり。
どうも弱みに付け込んだ卑劣漢が蔓延しているようだ。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.