未分類

女優岡江久美子さんも。誰だって容赦なく襲うコロナの惨さ

投稿日:

女優岡江久美子さんが新型コロナウイルス感染による肺炎で亡くなった。63才だった。同じ時代を生きたものとして、なんとも言えない衝撃だ。

お美津からはなまるマーケットまで、ずっと第一線だった

われわれが大学生の時、NHKの朝のテレビ小説『お美津』でデビューした。
なんて可愛い女優さんだろうと、なるべく朝、起きて観た記憶がある。

以来、ずっと注目してきたが、清純派の中の清純派がヌード写真集を出した時は度肝を抜かれ、慌て購入した。

NHKの連想ゲームやドラマ『七人の女弁護士』シリーズなどドラマでも大活躍した。そして彼女のタレントとしての活動は何と言っても朝の情報番組『はなまるマーケット』の総合司会だろう。

朝の情報番組で17年半もの総合司会

他局のよように硬派のニュースや社会面ネタがメインのワイドショーと違い、あくまで主婦向けの役に立つ情報を、ずっと変わらず送り続けたのは、凄いことだ。

1996年から2014年まで何と17年半も務めたというから好評だったんだろう。完全に『はなまるの岡江さん』だった。

コロナの恐ろしさをまた私たちに教えてくれた

しかし志村けんさんといい岡江久美子さんといい、コロナウイルスはこんな有名な人たちの命でも簡単に奪う。岡江さんは大和田獏さんと結婚し、良い家庭人でもあった。

これほどの人気女優が入院以来、家族にも会えずにひとりで旅立った。辛かっただろうと思う。
コロナウイルスの恐ろしさを、またわれわれに教えてくれた。心からのご冥福をお祈りします。

もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.