未分類

女子アナが結婚相手の『一般男性』は私ら"一般男性"とは別物

投稿日:

有名タレントが結婚する『一般男性』の正体とは

有名女子アナや女性タレントが婚約、結婚した場合、相手がスポーツ選手やタレント以外のケースは『一般男性』として、どこのだれとか素性を隠すケースが圧倒的に多い。それでも直ぐにバレ、男性の身元が明らかになるが…

判明してわかるのは、はほぼ例外なくエリート医師とか年収億単位の実業家、サラリーマンであっても外資系証券のやり手で年収数千万円とか。

『おいおいこの人物のどこが一般男性なんだよ』と、われわれ『一般男性』の決して仲間ではない連中ばかりだ。

東大、超イケメン、外資…一般男性ではない!

例えば昨年、婚約が伝えられた超人気女優の石原ひとみさん。彼女も相手は『一般男性』だからと素性を明かしてないが、いやいやとんでもない。

東大卒のイケメン、外資に勤める超エリートで、彼の仕事仲間と友人のわが娘が、『あのクラスはもはや一般男性の範疇ではない』と笑っていた。

昨日、来月の結婚が伝えられた報道ステーションの人気キャスター森川友貴さんも相手は明かさず、『一般男性』とだけの発表だ。しかし聞けば職業はやはり医師とか。
これも普通のサラリーマンから見たらとても『一般男性』ではないと思う。

テレビ朝日森川夕貴アナ

黒木瞳と結婚できた段階で一般男性から上のステージに

その昔、女優の黒木瞳が結婚した時も、相手は『一般男性』だったが、電通の社員だった。

黒木瞳

もちろん、電通社員など有名クリエイター以外はごく普通のサラリーマンだが、黒木瞳と結婚できた時点でもはや一般男性ではない。われわれより遥か高いステージに登ってしまったと言える。

男の有名タレントやプロスポーツ選手が結婚する『一般女性』は確かにごく普通の女性が大半だ。

しかし普通の『一般男性』はまず有名女子アナや有名タレントとは結婚できないのだ。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2021 All Rights Reserved.