未分類

安倍首相大物秘書が立ちションで警察連行。政権周辺もタガ外れ…

投稿日:

このニュースも週刊文春の独自ネタだった。酒も飲んでないのに首相官邸近く、東京のど真ん中で高齢の男がくわえたばこに立ちション、警察に連行されるとは!頭がおかしいんじゃないかと思ったらなんと安倍晋三首相の秘書、西山猛さんだった。

まさか秘書に立ちションするなまで注意も出来ず…

都心ど真ん中でくわえたばこに立ちションとは!

それも元毎日新聞大幹部だそうな。秘書のやらかしたことだが、これだって長期政権の歪みだと思う。秘書までも思い上がっている言われても、釈明の余地もないだろう。

今月はじめのこと。現場を警察官に見つかり麹町警察署に連行された。始末書で許してもらったが、これとて普通のオヤジなら完全に検挙されていただろう。

西山氏は元毎日新聞政治部の記者で北海道支社長を最後に退職。総理府参与のあと、安倍さんの政策秘書を務めた大物秘書。65才以降は私設秘書だった。安倍事務所は9日から出勤停止を命じている。

立ちションは軽犯罪法違反、路上喫煙は区条例違反

公共の場所での立ち小便は軽犯罪法違反で、1日以上30日未満の拘留、もしくは1000円以上1万円未満の罰金。千代田区は生活環境条例で区内全域を路上禁煙区域に指定しているから、路上喫煙も条例違反にあたる。

千代田でくわえたばこが区条例違反なのは、国会に出入りしている人間なら誰でも知っている。さらに立ちションは系犯罪法違反であることは、半世紀以上前の小学生だって知ってたゾ。

大物カップルの不倫公費豪華出張など、タガ外れる政権周辺

和泉洋人首相補佐官が、不倫関係にある部下の大臣官房審議官大坪寛子さんと度重なる公費豪華出張といい、安倍政権周辺は政治家じゃないヤツまででたらめし放題になってきた。

タガが緩んでいるどころか、完全に外れている。何でもありの状態が続いている。

もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.