未分類

家内?嫁?配偶者の話しをする時、男はいったいどんな呼び方か⁈

投稿日:

私は『家内』だが、年配女性に怒られたことが

配偶者の話しをする時、男はみんな奥さんのことをどんな呼び方をするのだろうか。私は『家内』と言うし、ずっとそうだった。"実はうちの家内が…"云々みたいな。FBでも家内と書いてきたが、これについては年配の女性から何度も叱られた。
その女性曰く『家内じゃなくて、ちゃんと妻が…』と言いなさいと。

私はずっと『うちの家内が…』できました

"家内"は女性が家にいるのが普通だった時代の名残り

つまり家内と言うのは専業主婦が普通だった時代、女は家にいるのが当たり前みたいな考え方の名残りからきたもの。

女性の自立を認めるのなら、もうそんな言い方はやめなさいと。恐らくそうした意味でのアドバイスをしていただいたと、思っている。

トップは妻で、2位奥さん、3位は嫁と言う

インテージリサーチという調査会社が、夫婦の呼び方に関する調査を全国1万人に行っている。それによると夫が配偶者の話しをする時は、

1位『妻』23.0%▽2位『奥さん』17.9%▽3位『嫁』12.1%▽4位『名前を呼び捨て』11.8%▽5位『家内』11.4%

という順番だった。
データの多さからしてもこれが世の夫の傾向に間違いないが、年代によっては少しは異なるかもしれない。
私の友人らをみると、『うちの嫁さん』『うちのかみさん』『うちの奥さん』がベスト3。何故か『うちの妻が…』はいない。

『うちの○○子が…』と、名前を言う調子の悪い後輩もいるが、これは友人以外には通じない。
少し以外だったのは私もたまに家内以外で使うことのある『うちの女房』がベスト5にも入っていなかった。

家庭人なら"妻"と呼ぶのが正解で、女性もそれを望む

マナーの専門家によると、純粋に自分の配偶者の女性を表すのは『妻』だという。嫁は息子の妻のことを親が言う場合たから✖️。『奥さん』は他人の妻を指す言葉だからこれも✖️。『女房』もくだけた言い方であり、目上の人の前で使うには不向きとか。

結局、人前で配偶者の話しをする時、最もふさわしいのは『妻』で、家庭人としては堂々とこの呼び方をすべきという。

ちなみに女性が望んでいるのも『妻』という言い方がダントツだ。

もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.