未分類

小学校の同級生、泉ちゃんがはるばる愛知県から来てくれた!

投稿日:

何と!小学校の同級生の岩見泉ちゃんが、愛知県豊橋市から遥々、徳島のわが家まで激励に来てくれた。
ご主人との旅行を私のいる四国に決め、お二人で訪ねてくれたのだ。還暦同窓会以来の再会。小学校からだと58年も経っている。


昨年5月の私のがん発病以来、"古希の同窓会で絶対、元気に会おうね"と皆んなでずっと励ましてくれた。
コロナ禍で同窓会は延び延びになっているが、どれだけ闘病の力になったか。
とにかく嬉しい再会だった。天野先生のことやら○○ちゃんのことやら、小学校時代の話しは尽きない。

彼女は栄小学校5、6年の同級生で、石田裕久(南山大学名誉教授)や河辺義和(前蒲郡市民病院長)らと、クラスのリーダー的、存在だった。

当時から健康優良児。肝っ玉母さんのような抱擁力で皆んなをまとめていた。

彼女もご主人も仲良く?がんになり、克服しているがんサバイバー。今は5人のお孫さんに囲まれて、幸せそうだ。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2022 All Rights Reserved.