未分類

山Pは自粛だけ。女子高生と飲酒しホテルは普通の社会人は許されない

投稿日:

東京だから事務所の処分だけで済んだと思う。これがもし田舎の県の青少年保護育成条例に抵触の疑いがあれば、警察署に何度も出頭を求められ、根掘り葉掘り事情を聴かれたかもしれない。

甘い処分は2人が女子高生に年齢を騙されたから

ジャニーズ事務所所属のタレント、山Pこと山下智久さん(35)と同じく同事務所所属、KAT-TUNの亀梨和也さん(34)が、週刊文春で17時と18才の女子高生らと同じ場所で飲酒し、山下さんは17才の女子高生と長時間、高級ホテルで過ごしたーなどと報じられた。

そしてこの一件でジャニーズ事務所は山下の一定期間の芸能活動自粛と、亀梨への厳重注意を報告した。

ずいぶん甘い対応で驚いた。事務所の調査で、バーで居合わせた女子高生はともにバーの関係者に未成年ではない胸、告げていたこと。

このため店も山下、亀梨に2人は成人している旨、伝えたことで、2人は女子高生が未成年との認識はなかったーとしている。
2人の処分に差がついたのは、山下は17才をホテルへ誘ったからだろうか。

普通の会社員ならこの処分で済んだだろうか

これ、普通の社会人ならどうだろう。
バーで知り合った女子高生と、てっきり成人していると思い一緒に酒を飲み、ホテルへ行った。それが地元紙とかに報道されたとする。

会社は自粛だけで済むんだろうか。会社の信用失墜は甚だしく、当然、懲戒免職相当の処分を受けるはずだ。

芸能界もいろいろいるが、やはり社会人としてきちんとしている役者さんも多い。

バーで知り合った知らない若い女性と一緒に酒を飲み、ホテルへ一緒に…って、芸能界では普通なのか?違うと思う。

35才にもなったら所属する会社、多くの女性ファンに支えられていることを忘れるな!と、言っておきたい。元アイドルタレントだからで簡単に済む話しではない。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.