未分類

彼、彼女にいつも奢らせるのもDVになる可能性がある

投稿日:

いつも相手に奢らせると、DVになるかも…?

恋人や交際中のカップルの間に生じるDVをデートDVと言う。
そして知らなかったが、何も相手への暴力や行動の制限、性行為の強要、プライバシーの侵害だけではなく、いつも相手に奢らせることもデートDVに含まれるとか。

考えてみたら私などいつも酷いDVにあっていたのかもしれない。

割り勘男はダメと、子どもたちには"教育"したが…

娘と息子がいるが、幼い頃から教育してきたのは、『後輩、あるいは女の子とは絶対、割り勘するな。カネがなくても必ず奢るように』と、いい含めてきた。

即ち、娘には『女の子と割り勘するようなヤツは出世しないから付き合うな』と。

そして息子には『女の子と後輩には必ず奢れ。それが男の器量というもんや!』と、教育してきた。

大人になってからの2人に聞いたら、『お父さんに言われたのはずっと頭に残ってるから、順守している』とのことだった。

気前の良い娘は後輩に散財している

娘は上司、先輩、男友だちはだれと食事に行っても100%奢ってくれるが、過去に1人、割り勘にしようとしたヤツがいたと。
そして『やはり陳腐な男でお父さんの言う通りだった』と言う。

しかし娘の場合、少し勘違いをしたままだ。男女問わず後輩と食事に行ったら必ず自分も奢っているようだ。帰りはタクシー代を握らす時もあると、豪語している。

私があくまで『後輩』にもとしたのは息子であって、娘の場合は例え後輩でも女子同士なら割り勘でも構わないのにとは思うが、気前が良いのだ。

息子も超高級店の×2のレシートが

息子はちゃんと守ってくれているか心配なところだが帰省した時、ポケットにあったレシートを捨てていた。見たら何と虎ノ門ヒルズの超高級ステーキハウスで、見たら×2とあったから、奢ったのだろう。

日付から見て恐らくクリスマスディナーか。順守していることにホッとしたものだ。


まあ、いつも女の子に奢っても、これをDVと解釈する男はいないと思う。しかし逆にいつも女の子に奢らせるヒモ体質の男はいるようだ。こういうのがDVの範疇に入るのかもしれない。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2021 All Rights Reserved.