未分類

徳島ー甲府、バスの旅。時間はかかるけど安さにびっくり

投稿日:


徳島からバスで山梨県甲府市まで行ってみました


所用で山梨県甲府市に行くことになり、バスの旅にしています。これまでなら何も考えず、東京まで飛行機か新幹線。そして新宿からあずさ○号…

しかしネットで調べたら色々行き方はあるもので、ずっとJRバスで行くルートを選びました。

まず徳島から名古屋まで、1日2往復バスが出ている。土曜日深夜の11時44分、徳島駅前発JR四国オリーブ松山2号に乗り、朝の6時に名古屋駅前に着きました。

名古屋駅前

そして名古屋から甲府まで1日3本、JR東海などの高速バスが出ています。8時20分が始発だったのでこれに乗ることに。


名古屋で朝きしめんをと思ったけど…


2時間も待ち時間はあったので名古屋駅で朝きしめんを食べ、スタバで一服と思ったのにどこも開店までまだまだ。7時にやっとスタバが開いたので朝食兼時間潰しを。名古屋に友人はたくさんいますが、朝6時に呼び出す訳にもいかず、一人で過ごしました。

名古屋からのバス名古屋ライナー甲府2号は市内から中央自動車道へ。岐阜県中津川SA〜駒ケ岳SA〜諏訪湖SAをへて約4時間で無事、甲府駅前に到着しました。

信玄公が待ってました

家を出てから13時間もかかりましたが、車中泊みたいなもの。全てバスなので乗り換えはわずか一回。何より料金の安さにびっくりでした。

まず徳島駅前ー名古屋駅が6800円。さらに名古屋から甲府は4650円で片道合計11450円

ちなみに飛行機〜列車なら片道33000円くらい。新幹線〜列車でも同じく3万円弱。なんと三分の一くらいで済みました。

忙しいビジネスマンは無理でしょうが、時間のある方はぜひこのバスの旅を。山梨県は富士山や富士五湖を抱き超風光明媚な県です。良い温泉やゴルフ場もたくさんあるので本当におすすめですよ。

しかしさすがに疲れました。眠い。それとさすが甲府。むちゃくちゃ暑い。もう使わないと思います(笑)

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.