未分類

思わず若さに嫉妬した。こんなのあり⁈ドラマ・中学聖日記にびっくり

投稿日:

文科省や教育委員会のコメントがいるな

このドラマあかんやろ⁈今、話題のテレビドラマ『中学聖日記』。昨夜初めて観たが、ついに女教師と教え子の中学3年生がキスをしてしまった。

 

先日、45才の女教師が高校生の元教え子と関係を持ったことが発覚。懲戒免職となったニュースがあったばかり。

ドラマは若い女教師だから年の差は少ないが、現実にこんなパターンを教育委員会が認知したら大変だな。女教師にはフィアンセもいるから、極めてドキドキ感満載のドラマです。

女教師がかわいいからイラついてビンタとか、あり得んだろ

こんなストーリー誰が?と思ったら、やはり原作はレディースコミックだった。15才の中学3年生黒岩(岡田健史)が、美人教師聖(有村架純)に恋をしてしまうおはなし。
"かわいいからイラついて先生にビンタ"とか、一歩間違えたら大変な事件だが、2人の思いは深まっていく。

 

先生を生徒が好きになる話しは全国津々浦々、無数にある話しだと思うが、ややこしいのはフィアンセがいる先生も、彼に次第に心惹かれ『禁断の恋』に突入していく。

 

黒岩が羨ましい

しかし、岡田は新人俳優らしいが、いきなり今をときめく有村架純とキスとは。全国のガキどもがアタマはち切れそうになったのは容易に想像できた。

 

実はNHK名古屋が40年に渡って制作し、全国で放映していたドラマに同じタイトルの『中学生日記』があった。
こちらは日曜お昼の放映だけあって極めて健全。友人、進学、学校生活など何の変哲もない日常がテーマだった。

だからこの亜流みたいなものかとチャンネルを合わしたら随分重苦しい。いきなりのキスシーンで禁断の恋のドラマだと分かった。
原作では高校編まであるそうだが、さあドラマはどうなるか。
個人的には恥ずかしながら、若さに嫉妬してしまいました。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2018 All Rights Reserved.