未分類

意図的にコロナを感染させるのは犯罪。蒲郡の男を警察が捜査へ

投稿日:

蒲郡市のコロナ感染男を警察が威力業務妨害で捜査へ


これは完全な確信犯となる。新型コロナウイルスに感染した愛知県蒲郡市の男(57)が『ばら撒いてやる!』などとほのめかして複数の飲食店に立ち寄ったが、そのうちパブの女性従業員がその後、新型コロナウイルスに感染していたからだ。

店から通報を受けた愛知県警は、この店が店内を消毒し、さらに営業自粛に追い込まれていることから、とりあえず男に対し威力業務妨害容疑で捜査を開始した。

男がパブで接客を受ける様子は店内の防犯カメラに

女性へ感染の因果関係次第で業務上過失傷害もあり得る

もちろんこの女性が男から新型コロナウイルスが感染したか否かは今のところ分からない。そしてもしそうだとしても因果関係の証明は簡単ではない。

しかし女性がその後、この感染から新型肺炎を発症、その因果関係を立証できれば明らかに業務上過失傷害容疑にも問える。

悪意を持ち、意図を持って病気を移すということは、悪質な犯罪なのだ。

イタリアでは女性50人にHIVを感染させた男に懲役24年

例えばエイズが世界中を震撼させた頃、エイズと診断された男が不特定多数の女性と性的関係を持ち、結果、感染させた事件も多数あった。

イタリアローマではHIV感染者であることを隠したまま過去10年で50人以上の女性と性的関係を結び、32人に感染させた男に懲役24年が出た。重い犯罪なのだ。

蒲郡の男は自宅待機を求められていた

これまでの調べでは、この男は自分が新型コロナウイルスに感染し、自宅待機を求められながら、複数の飲食店を利用していたことが分かっている。

外出時、男は「菌をばらまく」などと話し、実際、複数の飲食店に立ち寄った。

男がパブで女性従業員の接客を受ける様子は、その店内の防犯カメラに映っていたため、すでに警察は画像の提供を受けている。
自分がしでかしたことの重大さをわかっているのだろうか。

もりもと  なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.