未分類

愛妻を泣かし相手も傷つけた。瀬戸大也の不倫の代償はデカい

投稿日:

一流のアスリートが女にモテるのは当然だが…

アスリートがモテるのは当たり前だ。スポーツに一心不乱に打ち込んだ精神力と爽やかさ。鍛え上げた強靭な肉体。普通の女なら抱かれたいと思うのは当然だ。

大学時代、赤黒ジャージーを着たラグビー部の連中を遠目に見て、今度生まれ変わったら俺も…と思った早稲田の学生は俺だけじゃない。
とにかく彼らはよくモテた。

同志社大学の後輩が言っていたが、同志社のラグビー部のモテ方もハンパなかったとか。その後輩は平尾や大八木と同世代だが、彼らのことは『神様に選ばれたヤツ』と、表現した。

瀬戸大也が4000円のラブホとは、あまりに女性に失礼だ

さてさて、日本競泳界のエース中のエース、瀬戸大也が不倫しているのが発覚した。コンビニ駐車場で待っていた美女を拾い、そのままラブホテルへ入り1時間半過ごしたという一部始終を、週刊新潮が報じたのだ。

新型コロナウイルスの感染拡大でオリンピックも延期になり、思うように練習もできなかった。
ストレスやイライラを女の子と遊ぶことで解消していたのだろうか。

瀬戸の妻は元高飛び込みの日本代表で超美人。2人の女の子にも恵まれている。
普段から妻子を大切にしているのは有名。そして不倫相手のCAと4000円程度の古びたラブホだから、本気じゃないだろうなとは思うが、あまりに相手に失礼だ。そして今後、難題も待ち受けているようだ。

家庭騒動でだけで終わらないのが、一流の辛さだ

しかし普通の男なら家庭騒動で終わるんだろうが、瀬戸のようなトップアスリートはそうはいかない。
瀬戸は日本オリンピック委員会(JOC)の「シンボルアスリート」にも認定され、五輪ムーブメント推進事業やマーケティング活動に協力しているから、関係者の衝撃は大きい。

またCMに使っている企業もどうするのか。CMでアスリートに求められるものは爽やかさや頑張っているイメージ。不倫などもってのほかという。夫妻で出演のCMはさっそく打ち切られた。

妻はもちろん相手の女性をかなり傷つけたのでは?

まあ、本来、普通の男なら家庭の問題だ。できるだけ早く落ち着き、東京五輪に向かって態勢を整えるべきだろう。

あと、過去のオリンピックの選手村にも何万個ものゴム製品が用意されているのがニュースになった。それだけアスリートは性欲も強いんだろう。

それにしてもバレる浮気はするなよ。奥さんに一緒に謝ってもらうのもサイテーだ。そして相手の女を相当、傷つける結果となったようだ。この不倫の代償はデカい。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.