未分類

愛欲の果て⁈ 29才愛人と25才夫の死体を遺棄した45才バツ4女

投稿日:


バツ4女、5度目は夫殺害か⁈


まあ、週刊新潮『男と女の事件簿』風にタイトルをつければ…「40女との愛欲に溺れた青年2人の"僕たちの失敗"」というところか。

さる5月、三重県鈴鹿市で解体作業員横山麗輝(よしき)さん(25)が殺害されているのが見つかった事件で三重県警と鈴鹿署は、横山さんの妻の横山富士子容疑者(45)と、交際相手の上山真生容疑者(29)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

5月当時、横山さんの遺体を見つけたのは富士子容疑者の元夫との間の息子(25)で、麗輝さんが自宅の庭に止めてあった軽ワゴン車の後部座席で首にコードを巻かれて死んでいるのを、発見した。

富士子の夫は25才、彼氏は29才、息子は25才。夫と息子は友だちだったという。逮捕容疑は死体遺棄だが、富士子と上山は5月に麗輝さんを殺害し、車の中に遺棄したのではないかと警察はみている。

富士子容疑者と上山容疑者


夫、愛人との三角関係の清算か?


富士子はスナックを経営。殺害された夫も愛人の上山容疑者も互いに良く知る店の常連客だった。富士子容疑者と上山容疑者が親密になってしまい、夫婦間ではトラブルに。富士子容疑者は別れたいと、周囲にもらしていた。富士子容疑者は4度の離婚を経て麗輝さんが20才の時に5度目となる結婚をしている。

先日、10代、20代の頃は男は歳上の女性に憧れるとブログに書いたが、まさに若い青年が40女の愛欲に溺れ、奪い合いをした事件ではないだろうか。2人を手玉に取り人生を台無しにしたこの女の責任は、極めて重いような気がする。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.