未分類

抗がん剤治療の副作用とその辛さ

投稿日:

少し弱気になる日もあるさ。
恐怖の点滴。また強烈な副作用がきませんように。吐き気、下痢、しゃっくり地獄、大量出血…ドクターたちは前回よりかなり弱めにしてくれたらしいけど…

そしてここにきて不運にも激痛の王様・持病の尿路結石の強烈な発作が続き、座薬で凌いでます。しかしなんでわざわざこんな時に石に嫌がらせされるんだ💢

私はこれまで学生時代も仕事を通しても、社会正義と公平な社会を少しでも実現したいと、真剣に頑張ってきたつもりです(独りよがりですが)
それなのに次から次、こんなに苦しむ私を見て妻は『神様もここまでお父さんをイジメなくても…』と泣いてくれますが(涙)
しかし自覚してないだけで、悪いこともたくさん神様には見透かされ今、罰を受けてるのかもしれません。ゴメンなさい。もうしませんm(__)m

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2021 All Rights Reserved.