未分類

振り向いた黒髪の美女に胸ときめいたCMが一世風靡したあの時代

投稿日:

懐かしきディスカバージャパンの『振り向かないで』

やはり'70年代という時代にノスタルジックなものを感じるし、この時代に愛おしさを感じてしまう。深夜、たまにYouTubeでこの時代の歌を聴くのが楽しみだが、偶然、この歌を…

ライオン油脂(現在ライオン)のエメロンシャンプー・クリームリンスのCMを覚えているだろうか。

リンスを1970年に発売し、このCMがハニーナイツという歌謡コーラスグループが歌う『振り向かないで』とともに爆発的なブームとなった。

声をかけられたのは美しい黒髪の美女だった

全国の主要都市で、デカいテープレコーダーを肩からかついだ男性アナウンサーが、街を行く素人女性にマイクを向けてインタビューする趣向。

初めは後ろ姿だけだが美しい長い髪を颯爽となびかせながら、振り向くと、とびきりの笑顔の美女が画面いっぱいにーというもの。
でアナウンサーはエメロンリンスを手渡すーというCMだった。

県庁所在地を全て回り、登場女性は地元の有名人に

このCMのロケは人気沸騰し、全国に拡大。47都道府県の72都市を巡ったというから偶然、登場した女性は地方都市ではちょっとした有名人になった。

CMの歌詞の最後には必ず、とくし~まの~ひ~と~♫ などと、都市名が入るのがお約束。
それが銀座だったり、博多だったり、名古屋だったり、札幌だったり。

出身地の美女を競い合い、都市対抗の様相に

学生時代、自分の故郷の繁華街と女性が登場するのが、みんな何とも楽しみで、どこの街の女性がかわいいと、都市対抗のように競い合ったものだ。


とにかくやらせなしだった。だから逃げ回る女性もいたりのハプニングも多かった。
7年間も続いた長寿CMだったから、初めは白黒だったが、カラーに。
もちろん、リンスもバカ売れしたのは言うまでもない。

でも初めのころのお姉さんたちはもう古稀(70才)を過ぎてるんだなあ……みんなどうしてるんだろう。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2020 All Rights Reserved.