未分類

早くもロッテ人気No.1藤原恭大、フルスイングはやはり魅力だ

投稿日:

 

イケメン藤原、人気はうなぎのぼり

甲子園でもたいへんな人気だった。甲子園取材の女性記者の間でもイケメン球児としてダントツの人気No.1だった。それでいて実力も高校球界有数。

 

ロッテマリーンズは迷わずドラフト1位指名して良かっただろうし、球団も後悔はないだろう。いい選手を取ったと思う。

大阪桐蔭高校、甲子園春夏連覇の立役者の一人でロッテにドラ1で入団した藤原恭大選手の評判がうなぎ登りだ。

同じく中日ドラゴンズに1位指名を受け入団した根尾昂選手とは、仲の良いライバルだったが、根尾君はキャンプでふくらはぎを傷めたこともあり、開幕一軍とはいかなかった。

ロッテの春季キャンプでもたいへんな人気ぶりだった。「背番号2」が動くたびに大勢の報道陣が大移動。
一挙手一投足にカメラが向けられた。

フルスイングで目指すは新人王

ファンの人気投票もダントツの1位で間違いなくロッテの人気No.1。
藤原君のおかげで春季キャンプ終了時の今年のグッズの総売り上げは、なんと前年比で400%近くもアップしたという。

藤原恭大君のあのフルスイングは、プロにいっても全く変わらない。キャンプやオープン戦ではなかなか安打が出なかったが、絶対に当てにいったりはしない。
常にフルスイングをするところが大器の片鱗を見せつけた。

 

開幕一軍スタメンにも驚いたが、きちっと一安打。新人王に向けてスタートを切った。
あのフルスイングを続ける限り、パの新人王は有力だと思う。
根尾君も早く出てきて欲しい。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.