未分類

杉田水脈氏の様々な暴言、妄言はなあなあで済ますのはやめよう!

投稿日:

杉田水脈氏の人として政治家としてあるまじき暴言、妄言にやっと多くの国民が気づき、怒りの辞職を求める声が上がっている


LGBTの件に関わらずとにかく信じれないような暴言、妄言を繰り返してきている。

今後、一部の発言に対し、謝罪や訂正、削除などなあなあで済まそうとするかもしれないが、余りにも看過できないことが多過ぎることを、杉田自身、そして多くの国民は知るべきだ。

そして櫻井よしこ氏ら右翼人脈の後押し、さらには安倍総理の肝いりでなんの実績もなかった元議員が突然、中国地区の比例単独、それもトップに名簿掲載されたことにも注目すべき。総理が、政権がこの女性を前回衆院議員選挙の"目玉"の一人にしたと言っても過言ではないからだ。

稲田朋美氏のように発言は勇ましいが、全く能力が無く仕事のできない国会議員もいたが、やはり国民の声で実質、失脚したと思う。人権を蔑ろにする第2、第3の杉田を出さないためにもきっちり議員辞職させるべき。国会議員の発言はいかに重いかということだ。

多くの良識ある自民党議員も、こうした議員を同僚として抱えれば、自民党への計り知れないマイナスであることを、もっと認識すべき。

もりもとなおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.