未分類

東京南青山の児相騒ぎ。誰もが抱く固定概念的な価値観こそ捨てよう

投稿日:

 

品性の無いカネ持ちが一番始末が悪い

社会的ステイタスってなんだ?
他の人より偉い職業ってあるのか?
カネ持ちは貧乏人より人格優れてるのか?

こう言った議論は本来バカバカしく恥ずかしいが、改めて問題提議してくれた東京港区南青山のごく一部の住民たち。

この南青山への児童相談所などが入る施設を港区が計画している問題で、一部反対住民の思い上がった品性下劣な反対意見が波紋を呼んでいる。

 

アタマが悪くないとこうした意見は言えない

すなわち児相が来たら南青山の地価が下がるという根拠のない差別意識というか、歪んだ選民意識を前提に、

『この辺はネギ1本買うのも紀伊国屋』
『3人の子を南青山の小学校に入れたくて土地を買って家を建てた。物価が高く、学校レベルも高く、習い事をする子も多い。施設の子が来ればつらい気持ちになるのではないか』

『青山のブランドイメージを守って。児相など建設して土地の価値を下げないでほしい』

『南青山は自分のおカネで住むところ』?
などなど。確かに地元小学校は90%が中学受験に臨むから、カネ持ちなんだろう。

いやいやこうした発言をするのは絶対、ごく一部だ。多くの南青山の皆さんは迷惑しているはずだ。

しかし一部とはいえ住民への区の説明会で、こうした発言をマイクを持ってやるアタマの悪さに驚愕したし、賛同の拍手にも驚いた。

 

潜在的な固定概念としての価値観こそ改めよう

しかしこの人たちを批判するが、こうした選民思想を認めるような潜在的な価値観って、われわれの心の中に全く無いと言えるんだろうか?

東京を例にとるとやはり昔から成城や田園調布は上品でセレブな街だと思っていたし、小学校から慶応だの学習院だの聖心だのと聞いたら、『ああ、いいとこの子なんだな』とか、普通に思ってしまわないか?
で、だから"いいとこの子"ってなんなんだ?ということになる。

東京に限らずこうした価値観は全ての都道府県にあるし、ごく一部のエリート層(と、思い込んでる層)をつくっているのは、否定できない。こんな固定概念みたいな価値観こそ、捨てるべきだろう。

私は本来のエリート教育はひじょうに大切だと考える。将来、国や社会、あるいは経済やスポーツまで、引っ張っていかなければならない優秀な人材は育てなければ、国家は成り立たないからだ。

しかしこの度の騒ぎのように、住んでる場所にブランド価値を見出したり、カネの有る無し、ネギを紀伊国屋で買うか否か、こんな品性に関わるレベルでのエリート意識は肥だめに捨ててもいい。なぜならクソだから。

もりもと なおき

  • この記事を書いた人

morimoto_ naoki72

森本 尚樹 早稲田大学卒。元新聞記者。約20年間、県議会議員を務めました。現在は福祉関連の会社の参与と在京シンクタンクの研究顧問

-未分類

Copyright© 森本尚樹の"社会面の作り方" , 2019 All Rights Reserved.